戸建賃貸(築古リノベ物件)の内見に行ってきました

日記

今住んでいる部屋は狭いので、広い戸建に憧れて、戸建賃貸の内見に行きました。

電車で一時間くらい。

海の近くです。

部屋の窓から海が見えますっていうことではないんですが、通勤電車からはいつも見えます。

駅も近いし。

会社から一時間半という距離はさておいて、海の近くの駅近、戸建。

夢が膨らんで、見に行きました。

築古だけど、リノベして、すごくかわいくなっている物件でした。

サイトの写真は何回も見ました。拡大もして。

問い合わせしたら、リノベしてから、まだ未入居だそうで、これはラッキー!と思いながら。

でも実際見ると、リノベはしているけど、やっぱり古いんですよね。

写真で見ると、すっかり騙されるというか・・・勝手に思い込んでしまうんですが、戸建の広いお部屋だと思い込んでいました。

古いおうちって、天井が低くて、なんとなく圧迫感がある。

建具は古いのを再利用していて、写真でみたときは、そこが素敵だなと思ったのですが。

塗装のところとかの手作り感が・・・

それも込みでいいと思えばいいんだけどな。

今は勤務先の家賃補助があるので、本来の家賃の半額で住めていますが、わざわざ会社から遠いところに引っ越したら、家賃補助もなくなります。今の倍の家賃を払わなくちゃいけない。

そうなってでも、引っ越したいのか。自問自答・・・

現地で写真を撮らせてもらったので、帰ってきてからも、その写真をじっくり見て見るのですが、写真を見たら、やっぱり素敵だなと思います。わたしの写真の撮り方が良いから?と勘違いするくらい、内見用にセッティングされた間接照明が映り込んでいる写真は特に、いいなって思えます。

でも、やっぱり違うかな・・・

引っ越しが好きというか、もっと素敵なおうちがないかなと、不動産サイトを見続けていると、たまに、これ!という物件があり、見に行きます。

でも、写真で見るのと現地で見るのとは違っていて、これと思える物件はなかなかナイ。

今回の築古リノベ物件は、数年前にも同じような物件があって見に行きました。

そこもリノベ後未入居、水回りも新品です。っていうので、見に行きましたが、今回と同じ感想・・・

今日、見に行って、思い出しました。

そこそこの家賃で戸建って、そんなに広くないというか、そういうもんなんですよね。

やっぱり、内見しないといけないな。と改めて思いました。

例えば、インスタとかで、おしゃれなお部屋を公開したい人とか、ほんとに写真うつりは素晴らしいので、お勧めしたいです。

ロケーションも素晴らしい。歩いて海に行けるのって良くないですか。

わたしにはピンとこなかったけど、きっとすぐに入居者が決まるだろうなというお部屋でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました